« 人を利用する女。別れた後にねずみ講をもちかけてきた!! | ホーム | 表と裏のある女|親戚一同の前で辱めを受けた経験 »

2019年1月26日

真面目さを装い二股をかけていた女・・・

自分が大学生で成人式を超えたあたりだから20歳ぐらいの時でした。当時は日本は高度成長の時で景気が良くて就職はどこでも大企業は入れました。自分も大企業に入り出世することを夢に見ていました。学生ですから当然アパート暮らしでバイトに明け暮れていました、そんな時に同じセミナーに参加していた女性がいました。小柄でスタイルも良くて体つきも自分好みですぐに親しくなりました。彼女も自分と同じ地方出身でアパート住まいでした。家は少し離れていましたが歩いて10分ぐらいなのですぐに仲良しになりバイとの合間に付き合うようになりました。
少ないお金で割り勘で居酒屋、カラオケなど毎日時間があれば合ってるうちに男女の関係になりました。若い二人ですから合えば抱き合いお互いの部屋で朝から裸の付き合いをしていました。相手は自分と同じ年で子供が出来ては困るので避妊だけはしていました。そのうちにお互いの家で交互に泊まるようになり半同棲をしていました。バイトが終われば彼女との付き合いを考えて毎日が本当にその当時は楽しかったです。お金が無くても会いがれば生きて行けると本気で思っていたのです。
大学のセミナーでもほとんど一緒に参加をして飲み会も彼女と行くのが当たり前になりました。夏はバイトを兼ねて海水浴場の食堂のバイトを二人でして近くのアパートを紹介してもらいそこでも夜になれば裸の付き合いをしていました。冬はスキー場のバイトをしてそこではスキー客の世話をしていました、従業員宿舎がありそこでは二人で部屋を借りてまるで夫婦みたいに過ごしていました。そんな生活を2年ぐらい続けていましたが、ある時を境になぜか彼女に用事が増えて出会いが少なくなったのです。理由は家に不幸があったとか友達との約束があるとか、今までの事が嘘のように自分を避け始めたのです。

そこで自分はどうも男が出来たのかなと思い友人に聞いたのです。
友人は写真部で色んな写真を撮るのが好きなので興味があるらしくわかったと返事をしてくれて次の日から彼女を尾行してくれることになりました。そして1か月後に友人に会うと何枚かの写真を見せてくれて男とのデートやキス、合体写真を見せてくれて一言いいました、これは浮気だな、もしかしたらこちらが本気でお前が浮気かもしれんというのです。
自分は頭をガーンと打たれたような気になりしばらく動けませんでした。どうやって家に帰ったかは分りません。すぐに彼女に電話をしてみたら家に来ると言いました。
彼女に写真を見せて男の事を問いただすとすぐに認めて自分は彼のほうが好きであなたは友達にすぎないというのです。どこに惹かれたのかと聞いますとお金があり将来性もあなたよりいいからと、出来れば別れてほしいといいました。そこまでいうのならと別れました。話がそこで済めばいいのですが、彼女が友達に自分が泣いて別れないでとすがってきたと嘘を言っていたと友達が教えてくれその時にこいつは許せないと復讐を決意しました。
友達に復讐を手伝ってもらい相手の男の正体を暴きました。やはり女を食い物にするプレイボーイでした。しかも本命がいたのです、そこで写真部の男がうまく浮気してる写真と合成写真を男の本命女の自宅に投函して様子をみました。後で聞いたらかなり大事になったそうです。彼女もそれを知ってから連絡してきましたがスルーをしてそのままにしました。

このブログ記事について

このページは、545f54fdviが2019年1月26日 09:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人を利用する女。別れた後にねずみ講をもちかけてきた!!」です。

次のブログ記事は「表と裏のある女|親戚一同の前で辱めを受けた経験」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。