2019年1月アーカイブ

2019年1月26日

別れてから一緒にとった写真を晒す女

私は今21歳で、彼女と付き合っていたのはおよそ5年前高校2年生の頃です。その当時Twitterをしててある日彼女からフォローされました。なんとなくお返しでフォロー返したところ、その日のうちにDMが来ました。彼女は他の高校の一個したのバスケ部でした。ふつうに話していると中学校の時のあだ名でいきなり呼ばれました。


おそらくその高校のバスケ部員の中で同い年のやつがいたので教えてもらったのかなと思いました。話しているとお互いカラオケが好きだと言うことがわかり予定をあわせて会うことになりました。あったときの第一印象は背が高いなと言うことでした。lineとかでも高いって言うのは聞いてましたが会うとその大きさにちょっとビックリしました。身長的には自分よりちょっと小さいくらいですがヒールはくと自分より大きい感じでした。その日はカラオケいってご飯とか食べて解散と言う形になりました。自分もその当時彼女いたときなかったので扱いとかがわからなかったのですが会うことを重ねるうちに少しずつではありますが仲良くなっていきました。

遊ぶのはやはり楽しいなと感じました。ですが今考えるとその楽しいと感じたことがあの当時は好きと言うことと勘違いしていたのかもしれません。そしてとうとう好きなんだと思い込み告白しようと決めました。ですがあの当時は女経験がなかったため告白する勇気がありませんでした。どうしようか迷ったあげくに今だと考えられませんが直接言えないならlineでいいじゃんっていう発送にたどり着きました。そしてそのままlineで告白しました。

彼女は即決ではなく少し考えたいと言う答えが返ってきました。あー振られたかなとも思いましたがそのあともふつうに遊んだりしました。そして少し時が流れてから彼女の方から付き合ってと言われました。そのときはほんとに嬉しかったのを覚えています。部活にはそれも影響し彼女と付き合っていた頃は部活の調子もよく友達にいじられたのを覚えています。付き合って半月がたった日のある日、自分はふとおもいました。彼女が好きなのか彼女がいる自分が好きなのかと。そう思ったらもうダメですね。もう一気に別れようって方に気持ちが傾いてしまい最後の方はほとんどlineも返しませんでした。

自分の誕生日の前の日彼女の方からどうすると聞かれ別れようって言うことになりました。彼女の方から別れたあとも友達でいようと言われとりあえずブロックだけはしませんでした。1ヶ月たった頃ですかね、仲良かった友達と元カノが付き合ったと言う話を耳にしました。別に別れたのでどうでもよかったのでその話題を出すことも自分からは特にしませんでした。ですがある日そいつが俺に彼女と俺が昔とった写真を見せていじってきました。まーそれは友達に送った彼女が悪いのかそんな小さいことを気にしてる俺が悪いのかはわかりませんがその日のうちにブロック削除しました。彼女は今進学してコンビニでバイトしててたまに見かけることはありますが今ではお互い口も聞きません。

表と裏のある女|親戚一同の前で辱めを受けた経験

現在32歳で当時22歳~28歳まで付き合っていて、相手は2つ下。
当時自分が働いていたレンタルショップで、店舗移転で店が大きくなる為人員募集しその中に相手がいて、交際になるきっかけは職場で相手が勤務中具合が悪くなり看病をしていた際、どうしてか分からないが気になってしまいその後、職場の周りも協力してくれてご飯に誘ったり、遊びに行ったりとしているうちにいつの間にか付き合っていました。
別れた理由は、お互い結婚を考えていて相手の母親も賛成してくれていて親同士の顔合わせもし、自分の妹が今度結婚を正式にする事を自分の親、親戚の皆に伝えるべく実家へ来ていたので、自分と相手も親に結婚する旨を伝えるべく手土産を持ちはなしに行って、まず先に妹たちが結婚の報告をしていて机を囲んで家族、親戚で食事もいつも以上に豪華にしていてくれて、賑やかに盛り上がっていたところに、自分たちがそこに着いて報告するべく自分が話をだしたその瞬間、いきなり相手が家族、親戚の前で「結婚はしません」と言い放たれ家族、親戚一同賑やかに盛り上がっていた席が一気にシーンと静かになり理由を聞くと、妹たちが自分たちよりも収入が安定していて幸せそうに見えて、その途端結婚しないと発言したらしい。


その後自分もその場に居づらくなり、帰る事になったが車一台だったので帰り道ずっとお互い無言で帰った後、凄い喧嘩をしてその後も一度相手は実家に帰ったが数週間するとまた帰ってきしばらくは一緒に暮らすも、やはり信用ができなくてそんな時にであった女性といい関係になったので、自分が別れをきりだし別れる事になりました。


あの女が許せない!と思ったのは、まずは私生活では一緒に暮らしているにもかかわらず料理・洗濯・掃除の家事全般自分が全部やっており時々手伝ってくれる状態で、相手はその間ゲームをやっていました。他にも自分の意見が正しいという考えが強くいくら相手が間違っていても、こちらが悪くなり最終的にらちがあかないので自分が謝るハメになっていました。それから一番に許せないのは上記にも書きましたが、結婚することを二人で考えて親同士も顔合わせもセッティングしていて、いざ自分の親と親戚の元に行き、妹が先にめでたい話をした後に親・親戚の前で辱めを受けて、その後も自分は悪くないと思っていたみたいでいたが、数週間後には簡単に謝り帰ってきた事がどうしても許せないです。これが自分の許せない女の全てです。

真面目さを装い二股をかけていた女・・・

自分が大学生で成人式を超えたあたりだから20歳ぐらいの時でした。当時は日本は高度成長の時で景気が良くて就職はどこでも大企業は入れました。自分も大企業に入り出世することを夢に見ていました。学生ですから当然アパート暮らしでバイトに明け暮れていました、そんな時に同じセミナーに参加していた女性がいました。小柄でスタイルも良くて体つきも自分好みですぐに親しくなりました。彼女も自分と同じ地方出身でアパート住まいでした。家は少し離れていましたが歩いて10分ぐらいなのですぐに仲良しになりバイとの合間に付き合うようになりました。
少ないお金で割り勘で居酒屋、カラオケなど毎日時間があれば合ってるうちに男女の関係になりました。若い二人ですから合えば抱き合いお互いの部屋で朝から裸の付き合いをしていました。相手は自分と同じ年で子供が出来ては困るので避妊だけはしていました。そのうちにお互いの家で交互に泊まるようになり半同棲をしていました。バイトが終われば彼女との付き合いを考えて毎日が本当にその当時は楽しかったです。お金が無くても会いがれば生きて行けると本気で思っていたのです。
大学のセミナーでもほとんど一緒に参加をして飲み会も彼女と行くのが当たり前になりました。夏はバイトを兼ねて海水浴場の食堂のバイトを二人でして近くのアパートを紹介してもらいそこでも夜になれば裸の付き合いをしていました。冬はスキー場のバイトをしてそこではスキー客の世話をしていました、従業員宿舎がありそこでは二人で部屋を借りてまるで夫婦みたいに過ごしていました。そんな生活を2年ぐらい続けていましたが、ある時を境になぜか彼女に用事が増えて出会いが少なくなったのです。理由は家に不幸があったとか友達との約束があるとか、今までの事が嘘のように自分を避け始めたのです。

そこで自分はどうも男が出来たのかなと思い友人に聞いたのです。
友人は写真部で色んな写真を撮るのが好きなので興味があるらしくわかったと返事をしてくれて次の日から彼女を尾行してくれることになりました。そして1か月後に友人に会うと何枚かの写真を見せてくれて男とのデートやキス、合体写真を見せてくれて一言いいました、これは浮気だな、もしかしたらこちらが本気でお前が浮気かもしれんというのです。
自分は頭をガーンと打たれたような気になりしばらく動けませんでした。どうやって家に帰ったかは分りません。すぐに彼女に電話をしてみたら家に来ると言いました。
彼女に写真を見せて男の事を問いただすとすぐに認めて自分は彼のほうが好きであなたは友達にすぎないというのです。どこに惹かれたのかと聞いますとお金があり将来性もあなたよりいいからと、出来れば別れてほしいといいました。そこまでいうのならと別れました。話がそこで済めばいいのですが、彼女が友達に自分が泣いて別れないでとすがってきたと嘘を言っていたと友達が教えてくれその時にこいつは許せないと復讐を決意しました。
友達に復讐を手伝ってもらい相手の男の正体を暴きました。やはり女を食い物にするプレイボーイでした。しかも本命がいたのです、そこで写真部の男がうまく浮気してる写真と合成写真を男の本命女の自宅に投函して様子をみました。後で聞いたらかなり大事になったそうです。彼女もそれを知ってから連絡してきましたがスルーをしてそのままにしました。

人を利用する女。別れた後にねずみ講をもちかけてきた!!

自分が29歳、相手が26歳で、飲食店で出会いがありました。
自分は厨房の仕事で、相手はホールスタッフです。
一緒に飲みに行ったことから、交際はスタートしました。
付き合ってみないと、その人の本性は知らないので、最初は疑ってはいませんでした。
気付いたことは、お金を支払わないことです。
男が出すものだと思い、出す素振りすらしません。
本性は、酒好き、食いしん坊、浮気性で、後から気付いたのは、借金地獄だったことです。
もちろん、借金があるとは言いませんので、いい事しか言いません。
酒を飲むと、その人の本性が出ると言います。
男にお金を出させる女だったのです。
ただ酒、ただ飯、交通費が掛からないため、その他、家賃まで払って欲しいまで言ってきました。
自分の出費がないのでお金は掛からないように企んでいました。
これでは、お金が持たないので、別れることを決意します。
目的は、お金を支払ってくれる男を探すことだったのです。
仕事は、出会う前からだいぶ転々としていたようですが、自分に落ち度はないと言います。
仕事を変えることはいい事なのだ!と訳の分からないことを言いました。
自分が根性無しと認めたくないだけだと思います。
どこに行っても勤まらないことを認めたくないように聞こえてしまいます。
職を転々とする人は、癖があり、どこに行っても勤まらないと思います。
飽き性で、世間を知り過ぎてしまうためです。
一緒に仕事する人、雇う方も扱いにくいと思います。
別れてから、数か月後、電話が鳴りましたが出ることはありませんでした。
しつこいくらいに電話をしてきますが、出ることはなかったです。
そしたら、家に勝手に来て、ねずみ講の話を持ちかけました。
上手くいくわけがないので、断りましたが、本人は完全に洗脳されています。
入会申込書にサインさせようとしていました。
入会金は、約40万円でローンが組めると言い出します。
別れた相手に、副業を進めてくるのは、非常識だと思います。
副業は禁止なのでしませんが、女はそんなことは知りません。
儲かるわけがなく、税金が掛かることも知らないくらいの無知さです。
それだけでは終わらず、彼氏もつくっていました。
彼氏が自分と会っていたら、気分が悪くなることを考えていません。
本人の自白では、浮気がばれて女が慰謝料を払うことになり、自分の借金、子供を捨ててきた事実もあるので、過去最悪の女です。
どうしてこんあなに気が多いのか?理解できません。
記憶から消したいくらいに最低の女です。

好きだ好きだと言ってきて浮気をして連絡が取れなくなった女。

僕が高校2年生から専門学校1年生の時に付き合っていた女性の話なのですが、僕が高校生だった当時ゲームセンターに遊びに行っていたときに、たまたま女友達に遭遇してそこに一緒にいたのがその女性なのですが、せっかく会ったし一緒に遊ぼうということでその日は遊び友達になり、何度か遊ぶようになりました。
そんなある日僕のことが好きだと告白してきました。
当時僕は部活に一生懸命だったので断っていたのですが、何度も告白されるので、そこまで言うのなら付き合ってみようと付き合うことにしました。彼女の事を思って包茎の治療もしました→https://wizard5nxt.net/
毎日のように僕のことを好きだといってくるような人だったのですが...
交際も順調にいき高校3年生だったので就職か進学かの話になり僕は車が好きだったので自動車関係の仕事に就くために専門学校に行く道を選択し、彼女は社会人になることを選択しました。
そして彼女が会社に合格し就職先が県外になり、僕は地元の専門学校に行くことになり遠距離になることが決まり、すごく寂しいと泣いていました。
それでも働かないわけにもいかないので、当然県外に引っ越すことになりました。
引っ越した当初は当然友達もいないですし、職場の人ともまだ仲良くなかったので連絡も頻繁にありましたが、どんどん連絡が来なくなりました。
それでも僕が夏休みの時などは会いに行ったりしていました。
そんなある日ぱったりと連絡が来なくなりました。
電話をしてもメールしても無視です。
心配になった僕は共通の友人に頼んで調べてもらいました。
そうしたらなんと...
ほかの男と付き合っているとの情報が...
僕としてはほかの人を好きになるのは仕方ないと思っており、それでもしっかりと話してくれるなら身を引こうと思いその旨をメールしたのですが、それも無視しされました。
その後僕は何もわからないままその彼女と自然消滅という形で別れることになりました。
当時は彼女のために就職先を彼女のいるところにしようとか考えていましたが、実際に就職活動はまだ先だったので良かったです。
そして月日は流れ自然消滅から3年後、たまたま彼女に会う機会がありましたが、その話は触れることもなく自然に話しかけてくるのにはびっくりしました。
その時にはあの時はごめんとか何か謝ってさえくれたら水に流そうと思っていましたが、怒りをこらえるのに必死でした。
周りがまた付き合えばなんて言っていましたが、もう御免です。
あんな最初は好きだと言ってきて何にも言わずにすべてなかったことにするような女はこっちから願い下げです。

レストランを散々荒らした女・・・

2015年頃当時自分が25歳の頃に22歳のフランス人の彼女とお付き合いしていました。出会いはというと元々少しの期間従業員の知り合いで働いて貰ったのですがその後フランスに帰国し、大学へ進学するのですが、卒業間近になり日本に旅行をしに来る際に自分に泊まれないか?とメッセージが来ました。それで他のスタッフ共々遊ぶ事になりその晩告白され暫く遊んでから交際に発展しました。残りの大学生活を3ヶ月程済ませ、日本に就職しに舞い戻ってきました。流暢な日本語を活かして語学学校で働くことになります。自分はレストランの上にある寮に住まわせて頂いてたのですが、かなり広く3dkの間取りととても快適なのです。しかし、レストランウェディングもやっている職場ではその部屋をしばしば衣装部屋として使う事もあります。ので、自分勝手な装飾やリノベーションはできないのですが、家賃ゼロで住めるのでとても満足していました。が、その彼女が一緒に住みたいと言い出しました。オーナーに相談してみたところ汚さないと言う条件のもと承認して頂き一緒に住むことになりました。しかし、彼女はそれでは収まらず、いろいろ家具を買い出し始めたのです。

自分はウェディングがあるのでリノベーションや勝手な事は出来ないといったのですが、すると彼女は「ならば、別の家を借りて」と言い出しました。自分は親の新築の家のローンも多少払っているので二重に家賃を払うようなものでそこまでの余裕は無いと言ったので、寮に仕方なく住むと言うのですが、家具を買ったり、シールを至る所に貼ったりと、どうしようもありません。更にウェディングで使う姿見を倒して割ってしまい、言い放った言葉が「ここは鏡多すぎるね!」です。オーナーに謝りに言ったところ、なんとか許して頂いたのですが、今度は自分が仕事が終わるのが遅いと怒りにレストランまで来るようになってしまったのです。

お客様と営業時間後に談笑したりすることもあるのですが、そこに凄い剣幕で入ってきて、「そろそろ帰れ!仕事の時間終わったのに仕事するなんてオカシイ!」というのです。いよいよオーナーも怒ってしまい、上の寮は二人で家賃を払い別の場所に新たに借りると言い出しました。すると、彼女はオーナーに食ってかかり、こんな広い場所に住みたくない、無理やり払わせられてる!と言い出し、喧嘩になってしまいました。しかし、最後は仕方なく上の家賃を二人で払い始めるのですが自分も愛想を尽かし始めます。それから3ヶ月後に違う男を作って、「アナタは私を愛していない!」と吐き捨てて出ていきました。レストランでの居場所もなくなり、肩身も狭い思いになりました。ホントにその女だけは許せません。

このアーカイブについて

このページには、2019年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。